【英勲 純米大吟醸】日本酒初心者が正直レビュー【獺祭を超える日本酒に出会う旅】

スポンサーリンク

どうも、わたねです

あまりお酒を飲むタイプではないのですが、獺祭を飲んだことで日本酒に目覚め、たまに日本酒を買うようになりました

メガウソ
メガウソ

日本酒おいしいねぇ~~

獺祭を買っていれば満足ではあるのですが、より好みの日本酒があるのではないか?という思いから最近は飲んだことがないものも買うようになりました

そしてせっかく買っているのだし、飲んだ記録や味のメモがてらにブログの記事にしてみようかなと考え「獺祭を超える日本酒に出会う旅」と題して、飲んだ日本酒のレビューをしていこうかと思います

日本酒通ではないので味の感想など間違っていたり、おかしいと感じる点もあるかもしれませんが、そこはご愛敬ということで(笑)

今回は齋藤酒造さんの英勲の紹介をします!

こんなあなたにおススメの記事です!
  • 齋藤酒造の英勲の味を知りたい
  • 齋藤酒造の英勲が日本酒初心者に合うか知りたい

それではまいります

英勲 純米大吟醸の感想

英勲 純米大吟醸の個人的な感想は…

メガウソ
メガウソ

★三つ(5段階評価)

辛口目な味なのですが、甘さがあったり酸味?のようなものがあったり

美味しいとは感じたものの、あまり好みの味ではないかな~という印象でした

商品情報や味について詳しく紹介していきます

英勲 純米大吟醸の概要

製造者:齋藤酒造について

齋藤酒造は京都市にある蔵元です

創業は明治28年(1895年)

元は呉服店を営んでいたのですが、明治の社会変化の中で酒造業に転業したようです

英勲はその齋藤酒造の看板商品になります

英勲 純米大吟醸の製品情報

原材料米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合50%
アルコール分13度

純米大吟醸とは

純米大吟醸とは醸造アルコールが含まれておらず、精米歩合が50%以下の日本酒になります

「純米」の文字がある場合、醸造アルコールが含まれていないとなります

醸造アルコールはサトウキビなどから作られるアルコールでクリアで辛口な味のようです

また、精米歩合が50%以下だと「大吟醸」となります

米の表層にあるタンパク質や脂質は日本酒にとっては雑味となってしまうので、より磨いた方が美味しい味わいになります

スポンサーリンク

英勲 純米大吟醸の味

辛口な感じだけど甘さもある

辛口な印象が一番です

ただ、辛口ではあるのですが甘さも奥の方で見え隠れしている感じで、辛口苦手な人でも飲めるかな?という味です

そこまでとがっていない辛口ですかね

酸味?が少しあってそれが気になった

なんとな~く酸味?があるような…

飲んでればそんなに気にならなくなったので、一般的な人なら全く問題ないのかもしれませんが、私は酸味があんまり得意ではないので気になってしまいました

この酸味があんまりな~という印象でした

まとめ

齋藤酒造の英勲 純米大吟醸のレビューでした

少しクセは感じたものの、美味しかったです

ただ、

メガウソ
メガウソ

獺祭の方が好き♡

英勲 純米大吟醸は様々なECサイトで購入可能ですので気になった方は探してみてください!

それではまた

獺祭を超える日本酒に出会う旅について

お酒をあまり飲まないけれども獺祭を飲んで日本酒にハマった私が獺祭を超える日本酒に出会うことを目指して(?)飲んだ日本酒をレビューしていきます

お酒にあまり詳しくなく飲みなれてもいないのでレビュー内容がおかしかったり独特かもしれませんが、そこはご了承ください

おススメの日本酒があったら教えていただけると嬉しいです(あんまり高いものは買えませんが…)

獺祭を超える日本酒に出会う旅一覧

コメント