【東光 純米吟醸原酒】日本酒初心者が正直レビュー【獺祭を超える日本酒に出会う旅】

スポンサーリンク

どうも、わたねです。

前から何となく気になっていた日本酒がありまして、この前酒屋さんで目が合ったので買ってみました!

それが今回紹介する小嶋総本店東光 純米吟醸原酒です

日本酒に飲みなれていない私が正直に感じた感想をお伝えします

こんなあなたにおススメの記事です!
  • 東光 純米吟醸原酒がどんな味が知りたい
  • 東光 純米吟醸原酒が日本酒初心者に合うか知りたい

それではまいります

東光 純米吟醸原酒の感想

東光 純米吟醸原酒の個人的な感想は…

メガウソ
メガウソ

★三つ(5段階評価)

飲んで最初に思ったのが、「日本酒っぽいな」でした

いい感じの甘さ辛口感なのですが、飲んだ後にくる苦さ?が少し飲みづらいかなあと感じました

それでは商品情報や味を詳しく紹介します

東光 純米吟醸原酒の概要

製造元:小嶋総本店について

小嶋総本店は山形県米沢市にあります

安土桃山時代に創業した、とても古くからお酒を造っている会社です

東光はその代表商品となっています

東光 純米吟醸原酒の製品情報

原材料米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合55%
アルコール分16度

原材料のお米は山形県産米を100%使用しているようです

原酒とは?

今回の日本酒は純米吟醸「原酒」と書かれているのですが、原酒とは何なのでしょうか?

原酒とは、水が加えられていない日本酒です

一般的な日本酒は製造時に水を加えることでアルコール度数を15度前後にし、香りや味も飲みやすくなるように調整しています

水を加えないとアルコール度数が20度前後と高くなり、日本酒本来の香り濃厚で強く感じられます

原酒だと日本酒としてのクセは強くなるみたいです

ただ、アルコール度数に関しては今回の東光 純米吟醸原酒は16度となっているので、原酒よりは一般的な日本酒に近い感じになっています

スポンサーリンク

東光 純米吟醸原酒の味

甘さや辛さはいいかんじ

飲んだ瞬間の味は結構いいかんじです

甘さ辛さが程よい感じ

美味しい味をしています

後味が残るのが…

味はいいのですが、飲んで数秒後の後味があまり…

少しクセのある感じで苦味のような…

この点がイマイチな点でした

まとめ

小嶋総本店の東光 純米吟醸原酒のレビューでした

味はいいかんじで、後味がイマイチというかんじでした

個人的な感想としては、

メガウソ
メガウソ

獺祭の方が好き♡

でした

獺祭を超える日本酒に出会う旅について

お酒をあまり飲まないけれども獺祭を飲んで日本酒にハマった私が獺祭を超える日本酒に出会うことを目指して(?)飲んだ日本酒をレビューしていきます

お酒にあまり詳しくなく飲みなれてもいないのでレビュー内容がおかしかったり独特かもしれませんが、そこはご了承ください

おススメの日本酒があったら教えていただけると嬉しいです(あんまり高いものは買えませんが…)

獺祭を超える日本酒に出会う旅一覧
  1. 英勲 純米大吟醸 – 齋藤酒造
  2. 東光 純米吟醸原酒 – 小嶋総本店 ←今回
  3. 水芭蕉 純米大吟醸 翠 – 永井酒造

コメント